運動会&キッザニア

先週末、小学校の運動会がありました。
さすが東京の小学校。グラウンドが狭い狭い。
100メートルも真っすぐなコースはとれず、トラックを走ります。
保護者によるレジャーシートなどでの場所取りは禁止で(場所がないから)、立ち見です。
どうなることかと思っていましたが、子どもの出番のときだけよく見えるところに移動するという感じで気軽に楽しめました。
準備体操がラジオ体操でなくて、とある有名な曲にあわせて準備運動をしていたことに夫は衝撃を受けていました。

はる君の小学校は赤と白の二組で争います。
クラスの中でも二つに分かれています。
はる君は赤組。でも「勝ちたい!」とかあまりなさそうで、結構淡々と参加していました。

かけっこは50メートル。四人で走りましたが、一着でした!
やっぱり嬉しかったです。
「はる君、足早いんだね~」と何人かから声をかけられ嬉しかった。
それ以外は玉入れやダンスの種目に参加しました。

はる君がかぶっている学校指定の紅白帽になぜかつばがなくて、日焼けしまくっていました。
ちなみに赤組が勝ちました。

で、月曜日は振り替え休日。学童はありますが、なかなか平日休みをはる君がとることができないので私も休みをとってキッザニア東京に友達親子と行ってきました。
初!
豊洲のららぽーと内にあるキッザニアは、3~15歳の子を対象にした色んな職業を体験できるテーマパークです。
7:40からららぽーとの入り口があくということで(キッザニアの入場は8:30)、頑張って早起きして7;40着で行きました。
ところが、既に人人人!!!
メガネ屋と絵具屋を体験したいと思っていたけど、速攻で空いているアトラクションに変更。
(お菓子工場・メガネ屋・絵具屋が超人気)

入場と同時にまずはハンバーガー屋(モスバーガー)でハンバーガー作りをしました。
キッザニアの何がいいって、アトラクションごとに衣装を着替えるところですね。
モスバーガーの店員さんのエプロン、帽子を身に着けてパンにレタスとハンバーグを挟んでソースをかけて出来上がり。
30分ほどの内容の半分は着替えと手洗いでしたが可愛いからOK。
働いたので5キッゾ(キッザニアの通貨)をもらいました。

次は紀文のはんぺん工房へ。ここは一週間限定の特別アトラクション。
一緒にいったお友達のパパが紀文にお勤めで、これは絶対にやりたいね!ということでここを予約。
でも予約時間まで一時間30分あります。
どうしようかな。。。
キッザニアは小学生高学年以上の子どもで、時間の感覚がしっかりしている子どもじゃない限り、親が頑張らないと子どもも楽しめません。
予約したアトラクションまでの時間をいかに有効に活用するか。
なるべくすぐに体験できるものをやらせたいが、それには一つ一つアトラクションを見て回らないといけません。
せっかく空いていても一人分だけだったりして、なかなかうまくいかない…

そんな中、絶対興味なさそうだけど(理解できなさそう)すぐに体験できるものが!
大和証券の株式コンサルタントです。
「ハンバーガー屋よりたくさんお金もらえるよ~」となだめすかし、入室させました。
ジャケットを着た子どもたち。
ガラス張りでスタッフの声は聞こえませんが、( ゚д゚)ポカーンとして絶対に理解できてないなこりゃ、といった表情。
それでも言われた通り、キッザニアの町中に出て、エネルギー会社(東京ガス)の調査にでかけました。
IMG_20170605_100423_convert_20170606235304.jpg

よくわからないまま終わり、8キッゾもらって嬉しそう。
また親は急いで空いているアトラクションを探します。
見つけた見つけた病院!!
今度は外科手術に挑戦。腹腔鏡の練習です。
ここも8キッゾ。

予約まで時間が空いたのでさっき作ったハンバーガーを食べたり、銀行(三井住友銀行)に行って口座を作ったりして時間を活用。
いよいよはんぺん工房へ。

はんぺんの原材料や作り方の説明を聞いたうえで、はんぺんづくりに挑戦。その後市販のはんぺんを使ってはんぺんハンバーグを作りました。
IMG_20170605_120542_convert_20170606233848.jpg

この時点で12時。朝5時半に起きたはる君、さすがに眠そう。
知らない人から知らないことをたくさん説明されて頭も体も疲れるよね。。。

でも色々体験してもらいたい親心。
はんぺん工房の後ははる君が一番やりたがっていた科学研究所(ヤクルト)へ行って予約。またまた時間が1時間以上空くので、アトラクションを探して放浪。
親がせっかく見つけても「やりたくない」とか言われちゃうんですよね~~。がっくし。
それでも諦めず探して、地下鉄(東京メトロ)の車両整備員の仕事をゲット!
これほんと親が疲れますよ。

車体を覗き込んでの地味な作業でしたが、なにやら興味深そうに体験していました。
IMG_20170605_132509_convert_20170606233826.jpg

そして科学研究所へ。
ここでは色水の変化や顕微鏡をのぞいて菌を観察するという体験。
IMG_20170605_141741_convert_20170606233908.jpg
最後にヤクルトをもらってご満悦。

キッザニアは一部と二部に分かれていて、私が行った一部は9:00~15:00です。6時間で6個体験できたのはなかなか頑張ったのではないかと満足しています。(どのアトラクションも30~40かかり、各5~10分前に集合しなくてはいけない)

もっと子どもに「これやりたい!」という意志があって、時間を自分で計算できる大きな子供だったらもっと子供主体で楽しめそうです。かといって、大きくなりすぎると子供だましのような感じで満足度が下がりそう。なかなか難しいテーマパークですね。
でも一度は行く価値があると思いました。
今度はすーちゃんも連れてきてあげたいと思います。








スポンサーサイト

すーちゃん4歳になりました

スーちゃんが先月の末で4歳になりました。
元気いっぱいです。
最近は語彙がとても増えて、よくおしゃべりしています。
まだまだ幼児らしいしゃべりですが、三歳児検診のときに「四歳になっても言葉があまり出なかったら相談を」と言われていたのはもう心配ないと思います。多分。

基本的にいつもご機嫌ですが、最近遅れてきたイヤイヤ期か?という感じで支離滅裂な要求をしてくることがあります。
それでもはる君に比べると手のかからない子です。
最近ははる君に影響され、字の練習を頑張っています。
個人的には字の練習をする必要はないと思っていますが、本人がやりたいというので教材を買ってやらせています。
ペンの持ち方もぐちゃぐちゃですが、かなり集中してやっています。
文字もだいぶ読めるようになりました。
数字は100よりもたくさん言えます。
スーちゃんのすごいところは、すごく熱心に取り組むというところです。
字の練習も「たのしい~」といって30分以上やりますし、遊びについても一つのことに集中します。
その集中力は昔からで、すごいな~と感心してしまいます。

話はかわりますが、4歳になるとホテル代がかかるところが増えてくるので、ぎりぎり3歳のときに宿に泊まりに行きました。
昨年も行った奥武蔵休暇村です。
比較的新しい設備で、手ごろな値段でおいしいごはんが食べられます。

チェックアウト後に休暇村から車で20分ぐらい行ったところにある小松沢レジャー農園に行きました。
マス掴みに挑戦。
ひんやりした水の中を40分ぐらい奮闘してなんとか4匹捕まえました。
IMG_20170528_111930_convert_20170606230607.jpg
捕まえたマスは炭火で焼いておいしくいただきました。





小学校に入学して

小学校に入学してはや二か月。
あっという間です。
はる君は毎日元気に通っています。
朝は同じマンションの女の子(同じクラス)が迎えに来てくれて一緒に行っています。
徒歩10分~15分くらいかな。
既に登校に関するトラブルは何回かあって、珍しくはる君が早く準備を完了したので女の子を「迎えに行く!」と行って出て行ったのに数分後にその女の子が「はるくーん」と迎えに来るということが二回ありました。
はる君はどこに行ったのか??
結果としてはちゃんと小学校に行っていて、「僕が準備が終わっているのに〇〇ちゃんが来ないから遅刻する!」と思って迎えに行かずに小学校に行ったそうです。
それ以外に遊びの約束で行き違いになったこともあります。
練習、練習ですね。
約束がうまくいかなくても気にしなのが子どものいいところです。

授業は本人曰く「ちょうかんたん」とのこと。
毎日ひらがなの練習や音読の宿題が出ています。
なかなかはる君は宿題をしません。
明日の準備も私がしつこく言ってやっとやります。
でも日直の日は自らやっていたので、本人のやる気次第なんでしょうね。

小学校に入学して思ったのは義務教育は無料というけど、意外とお金かかるなということです。
体操服や上履き、給食費は想定の範囲内でしたが、学校で使うドリルとか観察用のアサガオとか「へー、お金取るんだ」という感じです。自分のときもかかっていたのでしょうが、そんなことは考えたことがありませんでした。
算数の時間に使うおはじきとか時計とか、ノートとかも請求が来ています。

放課後は私が家に帰るまでの時間は学童に行っています。
学童は楽しいようでほっとしています。
夏休みはずっと学童に行ってもらわないといけないので。
学童は保育園より早い6時には終わってしまうので、保育園時代に比べてのんびりはできなくなりました。
平日の昼間に保護者会があったり、行事の振り替え休日が平日にあったりと共働き家庭には優しくないですが、無理のない範囲で親も参加していきたいと思います。

とうとう卒園

昨日、はる君は六年間通った保育園にさよならをしました。
お迎えに行くと、ちょうどお別れ会が終わったところで、泣いている子供たちがたくさんいました。主に女子。
はる君をはじめとした男子はいつも通り遊び始めていました。
感受性の違いかな?
私としては寂しいと泣かれるよりはけろっとしていてくれたほうが心配しなくていいから嬉しいですけどね。

それよりもすーちゃんのクラスの担任の先生が三人中二人退職されるとのこと。
そっちの方がびっくり。
すーちゃんをたくさん可愛がってくれていたので残念です。
退職される先生が「すーちゃんが少し前に、お昼ご飯食べていたら突然、先生〇〇組でも先生やってね、って言ってくれて、それがすごく胸にぐっと来て…」という話を涙ながらにされていて、思わず私も泣いてしまいました。
色々事情はあるでしょうし、自分も転職経験者なので、仕方ないとは思いますが、残念だなもっとすーちゃんを見てもらいたかったと思いました。

保育園にバイバイはしましたが、今日早速保育園のお友達家族と懇親会。
本当は花見の予定でしたが、雨のため屋内で。
大人も子どもも楽しみました。
色々企画して声をかけてくれる人がいたので、本当にありがたいです。
先生や保護者、お友達に恵まれた保育園生活でした。
すーちゃんがいるのであと3年ありますけど。
すーちゃんのクラスも来週からお友達が7人増えるということなので、すーちゃんと仲良くなれる子がいたら嬉しいな~。

はるくんの小学校入学については、一番の心配は「弁当」です。
3日の学童通いから始まり、給食開始日まで数週間弁当を作らないといけないのが、一番の気がかり。
はるくんは逞しくやっていってくれるだろうと思っていて、あんまり心配はしてません。

卒園式

先週はるくんの卒園式に出てきました。
0歳9か月からお世話になってきた保育園とももうすぐでお別れです。
22名中17名が同じ小学校に行くからなのか、あまりさみしさは感じていない様子のはるくん。
仲の良いお友達と同じクラスだといいけど、難しいかな~。

卒園式が終わっても3月末までは保育園に通います。
4月からは学童。
学童、無事入ることができました。
先週学童の説明会も行ってきました。
実質2年生までしか入れないようなので(希望者多数のため)、3年生からは何か対策をとらないといけないですね。
特に長期休みは心配です。
今は何も習い事をしていませんが、3年生になったら長期休みを有効活用するために何か始めてもいいかもしれません。

ちなみに現時点でも習い事をしているお友達はたくさんいます。
でもね、なんか今のところやらせようという気が起こらないんですよね。
もちろん、はるくんが何かやりたい!と言ってくれればやらせるつもりではいますが、特に何も言わないし、いいかなと。

東京にいる利点をいかして、博物館や科学館にはマメに連れて行くようにはしています。
はるくんは今図鑑をよく読んでいます。
恐竜とか植物とか星とか。
自分は絵本は読んでいた記憶がありますが、図鑑はあんまり読んだ記憶がないです。
興味を持ったものは、それを邪魔しないようにしていきたいです。

プロフィール

わるまる

Author:わるまる
夫と息子2人との4人暮らし。
母になるのを機にものぐさな性格から脱却すべく色々なものを育てることに挑戦しようと思いましたが、母になったぐらいじゃものぐさな性格からは脱却できませんでした。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

とやま~んの世界うろちょろ落書き帳
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR