スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光・那須旅行2

2日目は竜頭の滝からスタート。
車を駐車場に止め、滝を見物。
なんと土産物屋さんのところからすぐ近くが滝でした。
CIMG6615_convert_20120830001926.jpg

すごいところに土産物屋さん作ったなあ。

その後すぐに華厳の滝へ。
有料のエレベーターに乗ると間近で滝が見られます。
水しぶき(霧状)が顔にかかり、大迫力。
CIMG6620_convert_20120830002359.jpg

見る価値あり。
以前真冬にきたときは、グレーの空、雪をかぶった木々、真っ白な滝と美しい水墨画のようでしたが、真夏の滝もよいですね。生命の力強さを感じます。
ところがハル君は怖かったのか、ずっと泣いてました。
そしてファンタのグレープ味を欲しがってぐずってました。
ハル君はぶどうの絵に反応します。「ぶーど」と言うこともできます。
華厳の滝には無料の観瀑台もあります。
有料エレベーターを使わなくてもこちらでも十分たのしめますが、水しぶきはとんでこないので、やはり有料の方が迫力あります。

再びいろは坂を超えて日光市内へ。
初日はランチで待たされたので、即ランチに行こうかと思いましたが、やはりお腹が減っていなかったので東照宮を観光することにしました。
CIMG6663_convert_20120830002208.jpg

東照宮は世界遺産だけあって、細工が立派、きらびやか。
有名な見ざる言わざる聞かざる以外にもたくさん見どころがあります。
CIMG6646_convert_20120830002057.jpg

この鳥居の数歩前が日光一のパワースポットなのだとか。
日頃パワースポット云々には胡散臭さを感じている私ですが、とりあえずその場所に立っておきました。

ランチはランカトルグカフェニッコーで。
ゆば丼とハヤシライスです。味はまあ普通。
でも、ゆったりとした空間、アンティーク家具、とてもいい感じです。
扇風機も古めかしいものをそろえており、徹底ぶりを感じます。
こんなカフェで働きながら暮らすのっていいなあ、なんて妄想してしまいました。
CIMG6676_convert_20120830002457.jpg

午後は家光が眠る大猷院を見学。とても豪華で重厚です。
本殿は建物全体に金箔が使用されているため金閣殿と呼ばれています。
↓奥に見えるのが本殿。
CIMG6682_convert_20120830002552.jpg

日本に金が付く建物は日本で3つしかないそうです。
金閣寺、金色堂、金閣殿。
その中で中に入れるのは金閣殿だけだそうです。
私は3つ制覇しました!

本日の宿は「ペパーミント」というペンション。
夕食のスイーツビュッフェに惹かれて予約。
部屋は少し古さを感じましたが、広くてよかったです。
気さくな感じの奥様が応対してくれました。
ご飯はおいしくいただきました。
スイーツもたくさん食べて満足。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

わるまる

Author:わるまる
夫と息子2人との4人暮らし。
母になるのを機にものぐさな性格から脱却すべく色々なものを育てることに挑戦しようと思いましたが、母になったぐらいじゃものぐさな性格からは脱却できませんでした。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

とやま~んの世界うろちょろ落書き帳
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。