スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

房総ドライブ

休日を利用して、房総にドライブに行ってきました。
千葉にはいちご狩りができるところがたくさんあるので、初めていちご狩りをしました。
30分食べ放題で大人1人1500円。
受付に100円割引券がおいてあったので、すかさずゲット。1400円になりました。
ハル君は無料。場所によっては500円とか取られるところもありましたので、しっかり無料のところを選びました。
実はハル君、いちごをすっごい食べるんですけどね。。。
いちごはハウス内で水耕栽培されていて、土がつかないので快適。
また、プランターの高さが高く設置されているので、かがむ必要もありません。
当初乗り気じゃなかった旦那が意外と楽しんでいて、食べまくってました。
ハル君はなぜかまだ熟していない緑のいちごを欲しがってました。
そのうち、手を伸ばして自分でちぎって食べてました。
値段を見ると、スーパーでパックのいちご買った方が割安なんでしょうけど、やっぱり自分で選んで食べるっていうのがいいですね。
冷えていないいちごは甘みを強く感じます。
複数の品種が植えられているようで、形も違えば味も違う。
ぽいぽい口にいれているうちに、あっという間に30分経過。
帰ろうとするも、ハル君は「まだたべたい」
店番の子もゆるーい感じで「適当でいいですよ~」と言ってくれました。
そしてなぜか有料道路の往復チケット(1200円分)をくれました。
以前ニュースで千葉の観光客が大幅減ということをやっていたので、(震災の影響?)リピーター獲得策なんでしょうか。
今度は海水浴に来たいです。

市原ぞうの国にも行きました。
ここは日本で一番ぞうがたくさんいる動物園だそうです。
園内で販売しているにんじんとバナナを買って草食動物に自由にえさやりをすることができます。
普通の動物園だと、基本的に動物はぐったりしてますが、ここは違います。
動物たちは腹を空かせているのか、えさの入ったバケツを見ると、ぐいぐい首を伸ばしてきます。
えさを差し出すと、すごい食いついてきます。
それが楽しい!

ぞうのショーも一日2回あります。
ぞうにぞう使いが乗って、園内の通路を歩いてきます。
ぞう使いはみなタイ人だそうです。
ぞうの上に立ったり、ぞうにボールを蹴らせたり、ぞうを台にたたせたり、人をまたがせたり(びっくり)、絵をかかせたりしていました。
ぞうって器用なんだなあと面白く見ました。
感心したのが、ぞうと買い物コーナーです。
ぞうの鼻に1000円を渡すと、ぞうのパペットをぞうが鼻を使って渡してくれる、3000円を渡すとぬいぐるみをぞうが渡してくれるというコーナーです。
正直、こんな商品いらないという感じの商品でしたが、最初に1人、2人やるとそれを見ていた子供たちが「やりたい!やりたい!」という感じになって、結局大勢の人がやっていました。
お土産コーナーにパペットやぬいぐるみを置いていてもこんなに売れないと思います。
ちなみにハル君は全く興味なしという顔で見ていました。
ショーが終わった後は、ぞうへのえさやりの時間です。
そのときもすかさずえさを入れたワゴンがすっと横付けされ、多くの人が買っていました。
ぞうが描いた絵も3500円で販売されていました。
商売っ気が強いなあ~。でもそこがなんか好感持てました。
私設動物園って経営が大変だと思うんですよね。
頑張れぞうの国!

園内は狭くて、小さな子どもの足でも一周できる感じです。
その中に、ぞう以外にもライオン、あざらし、らくだ、馬、カンガルー、猿、カバ等たくさんいました。
ハル君も楽しんだようですが、自分でえさをやるのは怖かったみたいで、結局一回も自分でえさをあげることはしませんでした。
でも、えさの入ったバケツを持ってご機嫌でした。
えさを持ったバケツを持っていると動物たちが欲しがっても、ハル君はいじわるして「あとで!!」と言っていました。
触れ合いコーナーでは、ハル君がえさをあげないので、カピパラが追いかけてきて、びびってハル君は泣いてしまいました。(笑)

とにかく手作り感満載の動物園です。
檻も、簡素で普通の動物園に比べて動物との距離が近いです。
レストランで売っているメニューも、園長手作りチャーハン、園長が焼いた焼き鳥(昔焼き鳥屋をやっていたそう)、園長手作りチーズケーキなど。
トイレも建物は自分たちで建てたんだな。。。と思われる感じです。
子連れじゃないと、単なるしょぼい動物園という感じかもしれませんが、
ハル君より大きい子どもたちも楽しげにえさをやっていて、また来てもいいなと思える場所でした。
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

非公開コメント

プロフィール

わるまる

Author:わるまる
夫と息子2人との4人暮らし。
母になるのを機にものぐさな性格から脱却すべく色々なものを育てることに挑戦しようと思いましたが、母になったぐらいじゃものぐさな性格からは脱却できませんでした。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

とやま~んの世界うろちょろ落書き帳
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。