スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れた…3歳児健診

先日ハル君を3歳児健診に連れて行きました。
発達の遅れが見つかることもあるのでしょうが、個人的には保育園に行っている子には必要ないのではと思いました。

3歳児健診は事前に家で、視力検査・聴覚検査をしておきます。
その他は、
・検尿
・歯科検診
・保健師面談
・身体測定
・内診
・発達相談 です。
ハル君はまだトイレでおしっこができないので、採尿はできません。
こちらは4歳までに保健所に持って来ればよいとのこと。

保健所はまず外観からして楽しそうな雰囲気ではありません。
なので、ハル君は建物に入る時点でかなり警戒し、嫌がりました。
なんとか中に入ると、子供が数人号泣していました
ハル君のテンションが一気に下がります。
受付をすませて名前が呼ばれるまでの間、絵本を読んで気分を盛り上げようとしますが、ハル君は「いい」と言って、ちらっとも見てくれません。
しばらく待つと名前が呼ばれて歯科検診からスタート。
当然嫌がるハル君。しかししばらく待つと理解してベッドに横になりましたが、口を開きません。
先生が口をあけ、チェック。
虫歯はありませんでした。

次の保健師面談では、「お名前なんて言うの?」「何歳?」と聞かれましたがハル君は無言で顔をそむけます。
「普段は話をしますか?」と聞かれ、私が「よく話します」と言うと保健師が「保育園に行ってるんですね。保育園で発達に関して何か指摘をされたことはありますか?」と聞いてきます。
「何もありません」
ただ、気になる点としてジャンプができないという点は伝えました。
「おむつはずれもまだですし、よかったら発達の専門家が来ているので、相談してみませんか?」と言われたので、お願いすることにしました。

身長・体重の測定も嫌がるので保育園で毎月測っているのでパスしてもらいました。

内診の際、再度「お名前は?」「何歳?」と医師がハル君に尋ねましたが、当然無言。
するとまた、「保育園で何か指摘されたことはないか?」との問い。
医師から相談したいことはないかと聞くので、身体の気になる点を尋ねましたが、「専門医で一度見てもらって」という話…。
その他にも「いったい何が言いたいのか?」といらっとする会話が続きました。
たとえば、紙おむつじゃなくてトレパンを履かせないととか(履かせようとしているが、本人が激しく拒否)
水いぼができているが、これじゃプール入れないでしょとか(覆いがあればプールOK)、ちゃんと治療しているというと、治療しなくても直るとか。私と合わないだけかもしれませんが、正直その程度なら既に知っている・対応しているというレベルの内容ばかりなのに、話が長くうんざりしました。
最後は「かかりつけ医に相談します」と言って切り上げてしまいました。

帰りたいというハル君をなだめて発達相談のところへ。
ジャンプに関しては、走ることもできるし、バランス感覚もあるので、単に慎重なだけ、ということでした。
身体を大きく使う遊びをたくさんしてねということでした。
発達相談の先生はおだやかな感じで、最後の最後にハル君もリラックスしていました。

歯科検診や身体測定、内診は保育園でやるし、発達に関しても結局は保育園からの指摘を基準にしているのであれば、わざわざ行く意味がないと思いました。
第一、楽しい雰囲気じゃないなか3歳児に普段通りにしろって言われても無理な話です。
虐待してないかの行政としてのチェック機能もあるのかもしれませんが、なんだかなーという感じでした。

家に帰ってきたハル君は、うっぷんを晴らすかのようにしゃべりまくってました
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

非公開コメント

プロフィール

わるまる

Author:わるまる
夫と息子2人との4人暮らし。
母になるのを機にものぐさな性格から脱却すべく色々なものを育てることに挑戦しようと思いましたが、母になったぐらいじゃものぐさな性格からは脱却できませんでした。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

とやま~んの世界うろちょろ落書き帳
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。