スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おむつとトイレ


ハル君はまだおむつです。
この数週間やっと毎朝おまるに座るようになりました。(親が声掛けしてなんとか)
脱いだおむつは自分でごみ袋にいれてもらっています。
うんちもクローゼットの中でしていたのですが、ここ数か月はトイレでふんばってくれています。
以前に比べると、ハル君も着実に成長しています。
ただ、おまるにもすんなり座ることもないし、トレーニングパンツや布パンツをはくのは断固拒否、さらには自分ひとりでおむつの着脱をするのをしぶるという状態なので、ハル君の中でおむつをつけること、さらにはおむつに関して親が手伝うことは何か譲れない一線なのではという気がしています。

ですが…
ハル君の保育園のクラスのお友達は半分ぐらい、おむつを卒業しています。
私は結構焦っており、最近は「お母さんはトイレでおしっこしてくれると嬉しい」「おむつ代が高いから、プラレールは買えない」「おむつがいいなら、自分でズボンを脱いでおむつを履き替えて」などくどくど言ってしまいます。
ハル君は「手伝って!」「やだよー」と返して来たり、返事をしなかったり。

そんな中今日寝かしつけているときに、ハル君が「お母さんトイレで何してたの?」と聞いてきたので(寝かしつけの前にトイレに入ってました)、「トイレでやることはおしっこしかないよ。ハル君はおむつにしてるけど」と私が言いました。
するとハル君は、「ハル君も分かってるよ」と言いました。
そして「順番だよ」と言いました。
ひとつひとつのステップを踏んで、いずれはトイレでおしっこできるようになるよ、まだその段階じゃないんだよ、と言ってるんだと思います。

急がせて申し訳ないなあ…と思いました。
親が焦っても、子どものタイミングが来ないと難しいんでしょうね。
明日もおまるに座ろう!と声掛けしますが、淡々と、そして心の中でハル君のタイミングが来るのを楽しみに待ってようと思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

非公開コメント

プロフィール

わるまる

Author:わるまる
夫と息子2人との4人暮らし。
母になるのを機にものぐさな性格から脱却すべく色々なものを育てることに挑戦しようと思いましたが、母になったぐらいじゃものぐさな性格からは脱却できませんでした。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

とやま~んの世界うろちょろ落書き帳
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。