スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレッツ光からmio光へ変更

3週間ほどパソコンでインターネットが使えてませんでしたが、昨日復活しました。
というのも今までフレッツひかりを使っていたのですが、転用してひかりコラボレーションのIIJのmioひかりにかえたのです。
その手続きでしくじりまして、3週間使えませんでした。

なんでmioひかりにしたかというと、フレッツひかりより値段が下がるからです。
定価だと今契約しているフレッツひかりと大差ないのですが、もともとIIJの格安SIMを利用していたので、セット割がされて定価から600円引きになります。
さらに2年間限定でSIMも毎月150円引きになります。
最近夫用のSIMも契約したので、ひかり+SIM(SMS付)2枚で、現状より毎月900円割引となります。
たかが900円、されど900円。
mioひかりは2年未満で解約すると5000円の違約金がかかりますが、2年たてばいつでも解約OKなので、まあ大丈夫かなと。

そんなことでmioひかりにすることにしたわけですが、道のりは険しく。
NTTから転用番号を取得したうえで、IIJに申し込み、コンサルティングの電話で開通日を決定し、開通日が来ればPCを設定してそれで完了なのですが。。。
1月末にNTTのホームページから転用番号を取得、IIJのホームページから申し込みました。
その際、プロバイダ契約も解約しないと2重払いすることになると知って(mioひかりはプロバイダ契約不要です)、あわてて1月末付でOCNを解約。
数日してコンサルティングの電話がかかってきたのですが、フレッツひかりの名義とmioひかりの申込者の名義が異なるので転用できないと言われていました。さらに、NTTから取得した転用番号の有効期間が14日なので、名義変更に時間がかかると再度取得しなおしになると。
そこでまずはNTTに名義変更を依頼。夫から妻に名義変更するだけなのに印鑑証明書がいるのです!めんどくさ。
これは数日で完了の連絡が来ました。
コンサルティングも無事終え(担当につながらなくて名義変更完了から2日かかりました)、すぐに開通かと思いきや、8日後になると…。
工事が発生しないのになんでそんなに時間かかるの?と思いつつ仕方がないので了承。
思っていたより時間がかかってしまいました…。
プロバイダ契約を2月末までにしとけばよかったよ…。
PCが使えなくて、ネット銀行チェックしてなかったらカードの引き落としができなくて、カードも止められちゃうし…。
↑これが自分的にはダメージでかかったです。気が付いた翌日に振り込んだらすぐにカード使えるようになりましたが、ブラックリストに載ったのではないかとびくびくしてます。。。

まあ一度変更しちゃえばもう問題なく使えるんでいいんですけどね、なんか疲れました。
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

わるまる

Author:わるまる
夫と息子2人との4人暮らし。
母になるのを機にものぐさな性格から脱却すべく色々なものを育てることに挑戦しようと思いましたが、母になったぐらいじゃものぐさな性格からは脱却できませんでした。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

とやま~んの世界うろちょろ落書き帳
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。