スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会&キッザニア

先週末、小学校の運動会がありました。
さすが東京の小学校。グラウンドが狭い狭い。
100メートルも真っすぐなコースはとれず、トラックを走ります。
保護者によるレジャーシートなどでの場所取りは禁止で(場所がないから)、立ち見です。
どうなることかと思っていましたが、子どもの出番のときだけよく見えるところに移動するという感じで気軽に楽しめました。
準備体操がラジオ体操でなくて、とある有名な曲にあわせて準備運動をしていたことに夫は衝撃を受けていました。

はる君の小学校は赤と白の二組で争います。
クラスの中でも二つに分かれています。
はる君は赤組。でも「勝ちたい!」とかあまりなさそうで、結構淡々と参加していました。

かけっこは50メートル。四人で走りましたが、一着でした!
やっぱり嬉しかったです。
「はる君、足早いんだね~」と何人かから声をかけられ嬉しかった。
それ以外は玉入れやダンスの種目に参加しました。

はる君がかぶっている学校指定の紅白帽になぜかつばがなくて、日焼けしまくっていました。
ちなみに赤組が勝ちました。

で、月曜日は振り替え休日。学童はありますが、なかなか平日休みをはる君がとることができないので私も休みをとってキッザニア東京に友達親子と行ってきました。
初!
豊洲のららぽーと内にあるキッザニアは、3~15歳の子を対象にした色んな職業を体験できるテーマパークです。
7:40からららぽーとの入り口があくということで(キッザニアの入場は8:30)、頑張って早起きして7;40着で行きました。
ところが、既に人人人!!!
メガネ屋と絵具屋を体験したいと思っていたけど、速攻で空いているアトラクションに変更。
(お菓子工場・メガネ屋・絵具屋が超人気)

入場と同時にまずはハンバーガー屋(モスバーガー)でハンバーガー作りをしました。
キッザニアの何がいいって、アトラクションごとに衣装を着替えるところですね。
モスバーガーの店員さんのエプロン、帽子を身に着けてパンにレタスとハンバーグを挟んでソースをかけて出来上がり。
30分ほどの内容の半分は着替えと手洗いでしたが可愛いからOK。
働いたので5キッゾ(キッザニアの通貨)をもらいました。

次は紀文のはんぺん工房へ。ここは一週間限定の特別アトラクション。
一緒にいったお友達のパパが紀文にお勤めで、これは絶対にやりたいね!ということでここを予約。
でも予約時間まで一時間30分あります。
どうしようかな。。。
キッザニアは小学生高学年以上の子どもで、時間の感覚がしっかりしている子どもじゃない限り、親が頑張らないと子どもも楽しめません。
予約したアトラクションまでの時間をいかに有効に活用するか。
なるべくすぐに体験できるものをやらせたいが、それには一つ一つアトラクションを見て回らないといけません。
せっかく空いていても一人分だけだったりして、なかなかうまくいかない…

そんな中、絶対興味なさそうだけど(理解できなさそう)すぐに体験できるものが!
大和証券の株式コンサルタントです。
「ハンバーガー屋よりたくさんお金もらえるよ~」となだめすかし、入室させました。
ジャケットを着た子どもたち。
ガラス張りでスタッフの声は聞こえませんが、( ゚д゚)ポカーンとして絶対に理解できてないなこりゃ、といった表情。
それでも言われた通り、キッザニアの町中に出て、エネルギー会社(東京ガス)の調査にでかけました。
IMG_20170605_100423_convert_20170606235304.jpg

よくわからないまま終わり、8キッゾもらって嬉しそう。
また親は急いで空いているアトラクションを探します。
見つけた見つけた病院!!
今度は外科手術に挑戦。腹腔鏡の練習です。
ここも8キッゾ。

予約まで時間が空いたのでさっき作ったハンバーガーを食べたり、銀行(三井住友銀行)に行って口座を作ったりして時間を活用。
いよいよはんぺん工房へ。

はんぺんの原材料や作り方の説明を聞いたうえで、はんぺんづくりに挑戦。その後市販のはんぺんを使ってはんぺんハンバーグを作りました。
IMG_20170605_120542_convert_20170606233848.jpg

この時点で12時。朝5時半に起きたはる君、さすがに眠そう。
知らない人から知らないことをたくさん説明されて頭も体も疲れるよね。。。

でも色々体験してもらいたい親心。
はんぺん工房の後ははる君が一番やりたがっていた科学研究所(ヤクルト)へ行って予約。またまた時間が1時間以上空くので、アトラクションを探して放浪。
親がせっかく見つけても「やりたくない」とか言われちゃうんですよね~~。がっくし。
それでも諦めず探して、地下鉄(東京メトロ)の車両整備員の仕事をゲット!
これほんと親が疲れますよ。

車体を覗き込んでの地味な作業でしたが、なにやら興味深そうに体験していました。
IMG_20170605_132509_convert_20170606233826.jpg

そして科学研究所へ。
ここでは色水の変化や顕微鏡をのぞいて菌を観察するという体験。
IMG_20170605_141741_convert_20170606233908.jpg
最後にヤクルトをもらってご満悦。

キッザニアは一部と二部に分かれていて、私が行った一部は9:00~15:00です。6時間で6個体験できたのはなかなか頑張ったのではないかと満足しています。(どのアトラクションも30~40かかり、各5~10分前に集合しなくてはいけない)

もっと子どもに「これやりたい!」という意志があって、時間を自分で計算できる大きな子供だったらもっと子供主体で楽しめそうです。かといって、大きくなりすぎると子供だましのような感じで満足度が下がりそう。なかなか難しいテーマパークですね。
でも一度は行く価値があると思いました。
今度はすーちゃんも連れてきてあげたいと思います。








スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

わるまる

Author:わるまる
夫と息子2人との4人暮らし。
母になるのを機にものぐさな性格から脱却すべく色々なものを育てることに挑戦しようと思いましたが、母になったぐらいじゃものぐさな性格からは脱却できませんでした。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

とやま~んの世界うろちょろ落書き帳
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。